外壁 塗り替え 失敗しない

即決はダメ!外壁塗装業者選びは、よく見て・よく聞いて

 

外壁塗装に限らずマイホームのリフォームというのは、毎年やるようなものではなく、人生で何回か経験するかどうかというイベントです。
つまり、リフォームを考える大半の人は、必要に迫られたときに「いくらかかるの?」「どこに頼めばいいの?」となってしまう、まったくの初心者だということです。

 

ここでは、そんな初心者がマイホームの塗り替えを考えるときに知っておくべき5つのポイントをお伝えします。

 

  1. 訪問販売にきた塗装店には絶対に即決しない
  2. 必ず複数の業者に見積りを依頼する
  3. 必ず書面でやり取りして記録を残す
  4. 塗装の資格や保険を確認する
  5. アフターフォローが万全かどうか確認する

 

これらのポイントを抑えておくだけでも、後々後悔するリスクを下げることができると思います。

 

訪問販売には要注意!

訪問販売の業者がすべて悪質業者とは限りませんが、絶対に即決してはいけません
なぜなら、外壁塗装工事に関して、訪問販売業者とのトラブルが多いのは事実だからです。

 

「今、決めてくれれば半額に値引きします」
「近くで現場をやっているので、経費分値引きできます」
「この辺りで知名度を高めるために、特別なキャンペーン価格で施工します」

 

などは、訪問販売業者の常套句で、特に即決を追ってくる業者ほど要注意!
訪問販売にきた業者や営業マンには十分注意して、よく検討してから答えを出しましょう。

 

複数の見積もりを比較する

外壁塗装は、これといった相場がわかりにくく、後々トラブルがおきやすい工事です。
だからこそ、事前に複数の業者に見積もりを依頼することで、我が家の適正価格を知ることが大切です。

 

当たり前の話ですが、素人が1社だけの見積りを見ても、それが適正なものかどうか判断することは困難です。
複数業者に見積り依頼すれば、金額はもちろん工事内容についても、自分なりに一定のモノサシが作れます。
さらに、営業マンや職人さんと直接話すことができれば、業者さんとの相性などもわかるため、納得のいく業者選びがしやすくなります。

 

何事も書面でやり取りする

契約書類を揃えることは当然ですが、ここで言う書面とは、契約時に抱いていたイメージと完成後のイメージがズレていたり、工事がスケジュール通りに進まなかったりといったトラブルが起こった際に、「言った・言わない」という不毛な争いを避けるためのリスクヘッジです。

 

工事前はもちろん、工事中でも気になることは、営業マンや担当者とよく話し合い、必ずそのやりとりを書面に残しておきましょう
しっかりした業者さんならば、コチラから言い出さなくても、必ず記録を取り、その書類を双方で持ち合うなどの対策をすると思います。

 

資格・保険を確認する

実務に直接関係ないからか、あまり知られていないようですが、実は塗装業社にも資格があります。

 

  • 建設業許可(塗装業)
  • 一級塗装技能士
  • 各有資格(職長研修・足場主任・有機溶剤など)
  • 損害保険
  • 瑕疵保険
  • 雇用保険
  • 労災保険

 

その他、納税しているかどうかなど、チェックすべき項目は少なくありません。
前述した通り、現場での業務にはあまり影響がないかもしれませんが、これらの資格を有しているか、各種保険に加入しているかを、その業者さんがしっかりと運営されているかどうかの判断材料にします。

 

アフターフォローが大事

どんなにキチンとした施工でも、工事完了後に不具合や不良が出ないとは限りません。
そうした際に、気持ちよく「アフターフォロー」に応じてくれる塗装業者を選びたいものです。

 

外壁塗装業者選びは3社以上比較して!

先生のイラスト

 

住宅の外壁塗り直しを専門業者に行ってもらいたい、そのような場合に利用すべきなのが外壁塗装一括見積もりです。
住宅全体の外壁・屋根を塗りなおしてもらうときはもちろんのこと、部分的に塗りなおしてもらう場合にも活用できるサービスで、インターネットサイトからいくつかの必要項目を入力するだけで、素早く見積もり結果を提示してもらえるから、大変便利です。

 

全く同じ条件であっても、施工会社によって工事費用が数万円単位、ときには数十万円も差が出ることもあるのが外壁塗装の特徴なので、契約前には必ず複数社の見積もりを比較検討するというのが鉄則です。

 

外壁塗装一括見積もりサービスのメリットとして、何の知識もない素人でも安心して工事依頼できるということが挙げられます。
我が家が利用したヌリカエでは、サイトに登録している全業者が厳しい審査基準を満たしており、なおかつ見積もりから工事後のフォローまでをサイトの担当者が相談にのってくれるので、特別な知識や契約の駆け引きなどなくても、しっかりとした塗装工事業者と巡り合うことができます。

 

訪問販売の業者によるリフォームトラブルが頻発している現在、マイホームのメンテナンスを考えるなら、外壁塗装一括見積もりサービスを上手に利用して、不要なトラブルに巻き込まれることなく、家の外壁塗り替え工事を発注してください。

 

さらにもう一つ、外壁塗装一括見積もりを利用するメリットとして、一度の入力で複数社から同じ条件での見積もりを取得できるということでしょう。
サービスを利用した多くのケースでは、3社以上の見積もりを取得し比較検討して、最良の工事契約を結んでいます。
やはり、こういったサービス利用は、なるべく手間を軽減しながら外壁塗装を安く済ませるためのコツであると言えるでしょう。
受け取った見積もりの中から1社選択したら、残りの業者さんへの断りはヌリカエの担当者が代行してくれるから、気持ちの面でも楽だと思います。

 

 

 

 

→我が家の外壁塗装体験記も参考にしてください。